ローテータ オーバホール
私の現用アンテナローテータはエモトの1103で約30年前に購入し、使用しているものでその間、
オーバーホールは自分で2回ほどやりました。
前回のオーバーホールより10年経っており、そろそろ下ろしてやらなければと思っていた矢先中古のローテータ エモト 1103MXが売りにだされているのを見つけました。
値段も手ごろでしたので、これをオーバホールし現用の物と交換すれば、運用出来ない時間が大幅に減ります。 さっそく購入し、まずオーバホールすることにしました。
最近DIYの店でモリブデングリスをよくみかけます。 このグリスは高い圧力に耐え、油膜がきれにくく、摩擦が少ないという特徴があります。 今回これを使ってみることにしました。 
以前JA-CQ誌にオーバホールの記事があったのですが、思い出せませんので、又 我流でやることにしました。 最近はギヤやベアリングを洗った後の洗油を簡単に捨てられません。 そこでスプレー式のクリーナを使うことにしました。
左の写真が準備の段階です。
画像の上で左クリックすると大きくなります。 
今回オーバホールするエモテータ1103MXです。
方向は北に合わせ、合印を入れておきます。
本体には合印がありますが、念のためもう一つ入れます。
page2
Menu へ